株式会社中村農園

会社案内

基本方針

私達は「最高の品質・最新の技術・最善のサービスを目指して」をモットーに、国内外に品質及び市場性に富む品種を求め、より早く、より安くご提供するとともに、諸施設等ハード面の充実にも力を注ぎます。 また、「社業は切り花生産者と共にある」を基本理念に、お客様との対話を大切にし、情報提供、技術向上、収益アップに貢献します。 加えて、プロモーションの推進と、市場関係者との連携に努め、マーケットに高品質の切り花を安定供給出来るよう周年出荷体制の確立を目指します。

概要

名称株式会社 中村農園
住所〒781-0270 高知市長浜5381-2
フリーダイヤル0120-874195 [ハナヨイキュウコン]
TEL088-841-1311(代)
FAX088-841-0603
E-MAILinfo@nfb.co.jp
Websitehttps://www.nfb.co.jp/wpnfb
従業員数15名(2017年現在)
資本金9,900万円
総売上高16億7,500万円/平成26年5月期
17億3,000万円/平成27年5月期
16億9,600万円/平成28年5月期
決算日5月31日
社歴創業 昭和30年(1955年)
会社設立 平成2年(1990年)4月16日
主な役員代表取締役 中村 慶吾
常務取締役 中村 光輝
取締役会長 中村 裕司
主要取引銀行四国銀行 桂浜通支店
高知銀行 長浜支店
日本政策金融公庫 高知支店
高知市農協 長浜支所
主な所属団体JFGA一般社団法人日本花き生産協会 球根・切花部会
JFTA日本花卉球根輸出入協会
エラブ百合フリージア取引商社組合
高知県貿易協会
神戸植物防疫協会
名古屋植物防疫協会
事業内容1.花卉球根の輸入・生産・卸売
2.花卉の生産・販売
3.園芸用資材の販売
4.花卉及び園芸に関する試験研究・開発
取扱商品花き類
百合球根 約3000万球園芸用資材
ピートモス、バガス、ルーティングストッカ―、ハウス遮光剤
社長あいさつ
中村農園のあゆみ
私たちの仕事
施設紹介

アクセス

お車で ・高知ICから/40分 ・JR高知駅から/30分 ・高知龍馬空港から/30分 ・桂浜から/5分

主な協力会社

私たちはお客様に「最新の情報」「最良のサポート体制」をご提供するため、年間約6回(オランダ、チリ、ニュージーランド各2回)定期的に海外取引先を訪問し、新品種のチェックや海外市場動向など「肌で感じる生の情報」入手に努めています。また、海外取引先からも頻繁に訪問してもらい、日本の風土や市場に応じた品種改良にも協力してもらっています。情報社会の現在において、中村農園だからこその信頼関係による独自のネットワークで、他では得られない最新の情報をお届けしております。

世界最高水準のコンテナ輸送

中村農園では40フィートコンテナでほぼ毎週、年間で約200本(400TEU)輸入しております。 各国の輸出会社や海荷業務会社、船会社の協力を得て「最高精度のリーファーコンテナ」を使用し、高品質を維持して球根を輸入、全国のお客様にお届けしています。

百合球根専用冷温蔵施設

百合球根はマイナス温度でもぎりぎり凍らせない、精度の高い温湿度管理が必要なため、球根専用に設計された冷温蔵施設にて貯蔵されます。コールドチェーンを切らさず、ストレスを与えない庫内環境を徹底し、長期抑制後も球根の消耗を抑え、高品質百合切花の周年出荷に貢献しております。

営利栽培向け老舗球根屋

1955年創業から営利用切花生産者様への球根販売を営み、1990年のオランダ産隔離免除球根の国内第1号輸入以降も、百合球根のマーケットを最前線で支えてまいりました。1999年スタートの南半球産では全国トップシェアのお取扱をさせていただくなど、お客様のご支援に心より感謝申し上げます。今後も物量を活かした、より安くより良い球根をお届けし、お役に立てる球根屋を追究してまいります。

お客様の安心への取組み

世界で取引される百合球根は、需給バランスや為替相場などにより、供給量も価格も変動します。中村農園では、定期的に最新の在庫状況や価格等をご案内し、ご注文の際には、システム入力されたご注文引受書にて、内容と価格をご確認いただいております。又、毎月送付させていただく出荷残一覧表(スマイル通信も同封)では、ご注文時に伺った予定納品月や、実際にご指示いただいた出荷日も表示されます。

試験栽培による高品質安定化

商品の品質確認を目的としたロット試験場は、土耕の同一環境にて実践的な生育品質を比較し、イメージや名前よりも結果を評価する場となっています。生育状況や試験結果は、球根生産者との情報交流にも活用され、より高品質な球根生産へのヒントや課題を共有し、近年の品質底上げと安定に寄与しています。

ITを活用した情報提供

時代の中で、百合の品種はゆっくりと大きく変わっていきます。毎年多くの魅力的な新品種が導入され、同じ品種でも年とともにパフォーマンスが変化していくからこそ、適切な試験栽培プログラムと膨大な情報を整理するデータベースを活用し、お客様に新鮮な情報をお伝えすることが大事と考えます。ご注文品種の詳しいテスト結果や、出荷したい時期に合わせた作付け計画表のご提案など、御社の切り花生産運営のお手伝いもさせていただきます。

視野を広める海外研修旅行

球根生産者や切花生産者、輸出会社、育種会社、花市場など、弊社社員がご案内する海外視察研修旅行を行っています。 最新品種や切花品質、大規模な生産、合理的な考え方、異国文化や生活スタイルなど、日本とは違った空気にふれる旅は、私たちの視野を広げてくれます。全国から集まる参加メンバーとの交流もまた大切な思い出になります。

電子カタログ

画像クリックで電子カタログが開きます

会社案内

品種のご案内リーフレット